Red Velvet、日本スケジュールのため不在も「ミュージックバンク」で1位を獲得!

写真拡大 (全2枚)

ガールズグループRed Velvetが1位を獲得した中、ホン・ジニョン、NCT DREAMなどが華麗にカムバックした。

韓国で10日の午後に放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」で、Red Velvetは1位となった。

この日Red Velvetは映像で1位を獲得した感想を述べた。Red Velvetは日本のスケジュールのため「ミュージックバンク」に参加することはできなかった。ウェンディは「皆様と一緒にできなかった残念さを盛り込んで、来週には楽しいステージを披露したい」と話した。さらにイェリは「『ROOKIE』の活動は始まったばかりだ。これからより良い姿をお見せしたい」とつけ加えた。

カムバックステージも華麗だった。NCT DREAM、シン・ヒョニとキム・ルート、SF9、BEATWIN、ホン・ジニョンなどがカムバックした。ホン・ジニョンはトロット「愛している愛してない」で愛らしい魅力をアピールした。

爽やかなガールズグループのステージも注目を浴びた。SONAMOOと宇宙少女は普段からの爽やかな魅力をアピールした。HELLOVENUSは「Mysterious」でセクシーな魅力を見せた。

この日「ミュージックバンク」にはCLC、NCT DREAM、B.I.G、SF9、TEENTOPのNIEL、MASC、VARSITY、Bonus Baby、VROMANCE、BEATWIN、SONAMOO、シン・ジフン、シン・ヒョニとキム・ルート、アイ、April、WALWARI、宇宙少女、CROSS GENE、ホ・ガク、HELLOVENUS、ホン・ジニョンなどが出演した。