メッシ、バルサよりも先にアディダスと契約延長…期間はキャリア終了まで

写真拡大

▽バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)が10日、アディダス社とのスポンサー契約更新に至ったようだ。スペイン『マルカ』の報道によれば、期間はキャリア終了までとのことだ。

▽最近、2018年までとなっているバルセロナとの契約延長に向けた交渉の難航が取りざたされてきたメッシ。その中、アルゼンチン人ストライカーは、長らく愛用するアディダス社と新たに契約を結んだという。

▽そのメッシは同日、自身のフェイスブックを更新。アディダスのスパイクをテーブルに添え、その横で契約書にサインする自身の姿と共に、「今後もアディダスと共に仕事を続けることができて嬉しいよ」と心境を綴っている。

▽メッシはバルセロナ在籍13年目の今シーズン、ここまでリーガエスパニョーラ18試合16ゴール、コパ・デル・レイ6試合4ゴール、チャンピオンズリーグ5試合10ゴール、スーペル・コパ2試合1ゴールを記録している。