独身男性150名に聞いた!「チョコ」or「使える雑貨」ぶっちゃけ欲しいのは?

写真拡大 (全2枚)

もうすぐバレンタイン!

気になる異性や恋人にチョコを渡す方。
お世話になっている友人や会社に感謝の気持ちを込めて渡す方。

様々な方がいらっしゃるかと思います。
あなたはどんなバレンタインを過ごす予定ですか?

今回恋愛jpでは20代〜30代の独身男性を対象に『「チョコ」or「使えるもの」バレンタインに貰って嬉しいのはどっち?』というアンケートを実施。
さっそく回答を見ていきましょう!

●「チョコ」派の意見

『バレンタインと言ったらチョコを貰うイメージなので。毎年女性から貰えるかとワクワクしています。チョコがないと逆にがっかりしてしまいそうです……』(32歳/会計士)

『物だと少し重い感じがするかも……お返しも物でした方が良いのかなって……チョコの方がお返しもしやすいので嬉しいです』(23歳/営業)

『一年に一度のイベントなので、チョコを貰ったほうが嬉しい!』(21歳/大学生)

『甘いものが大好きなのでチョコを貰いたいです。手作りのチョコなら使える物よりも気持ちがこもっている感じがしてとても良いです』(25歳/家庭教師)

一年に一度のバレンタインなので といった回答が多く見受けられました。
やはり、バレンタイン=チョコというイメージは強いのかもしれませんね。
また、一年に一度のチョコを貰える機会を心待ちにしている男性も多いようです。

また、使えるものも嬉しいけれど、チョコ派の回答者の中には少し重い感じがする…… といった回答も。
チョコなら食べればなくなってしまうので、形が残らない点も嬉しいと思うようです。

●「使えるもの」派の意見

『私はチョコは当たり外れが大きいと感じるので、使えるものが良いですね。毎日使うものでちょっと良いものとかだと本当に助かりますし、現実味があるので、よく考えてくれてるなと思います』(31歳/建設業)

『チョコも好きなのですが、気になる人からの贈りものなら、形に残るものが良いかなと思うからです』(28歳/美容師)

『貰ったモノを見るたび、当時の事が思い出せ、幸せな気持ちになれそうだからです』(25歳/プログラマー)

『自分は甘い物が苦手なのでチョコよりも使えるものの方が嬉しいです。また、使えるものなら今後も残っていくのでバレンタインデーの度にその貰ったものも思い出したりも出来るので小物とかを頂ける方が嬉しいです』(27歳/サービス業)

甘いものが苦手 、当たりはずれがある といった回答が目立ちました。
男性の中にはチョコのような甘いものを苦手とする方もいらっしゃいます。

そういった方には使える物の方が喜ばれるのかもしれませんね。

また、使える物の方が使うたびにもらったときのことを思い出せる という回答も多く見受けられました。

●「チョコ」or「使えるもの」バレンタインに貰って嬉しいのはどっち?果たして多数派は……?



チョコ……62.7%(94人)
使えるもの……37.3%(56人)

チョコ派が多い結果となりました!

バレンタインと言えばやっぱりチョコ!
気になる異性や、恋人にはチョコを渡してみてはいかがでしょうか。
回答者の中には「手作りの方が気持ちがこもっていて嬉しい」といった声もありましたよ。

手作りも検討してみては?

ただし、“甘いものが苦手”な男性は使える物の方が嬉しいようなのでご注意を。

----------

いかがでしたか?

今年ももうすぐバレンタインです。
貰ったものを見て、バレンタインのことを思い出すといった回答も多くありました。

プレゼントを喜んでくれそうな男性には、あえてチョコと使える小物をセットで渡すのも良いかもしれませんね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年2月1日〜2017年2月8日

(文/恋愛jp編集部)