キム・ヒョンジュン、多くのファンに迎えられ除隊…感謝の気持ちを伝える

写真拡大 (全2枚)

キム・ヒョンジュンが戻ってきた。氷点下の寒さにもかかわらず、1500人を超えるファンたちが京畿道(キョンギド) 高陽(コヤン) 市へ殺到した。彼を支持するファンの多さを実感させた。

11日午前、キム・ヒョンジュンは京畿道・高陽市にある30師団から除隊し、ファンたちに挨拶した。キム・ヒョンジュンへのファンたちの情熱は熱かった。キム・ヒョンジュンの姿が見られないところまで、ファンでぎっしりと埋まっていた。

この日、キム・ヒョンジュンに会うために、様々な国々から大勢のファンたちが集まった。韓国はもちろん中国、日本、台湾まで国籍も多彩だった。早朝から殺到したファンは毛布や簡易椅子、カイロで寒さに備えていた。

キム・ヒョンジュンは落ち着いた様子だった。自身を訪ねてきてくれたファンへの感謝の挨拶した。キム・ヒョンジュンは「寒い中、このように多くの方に集まっていただき感謝している。入隊中多くのことを学び、感じた。人生の後半を始める気持ちで除隊した。まずは両親に会って挨拶をしたい。今後の活動計画は具体的にお話することはできないが、ファンの皆さんに早い時期にご挨拶すると考えている」と明らかにした。

キム・ヒョンジュンは氷点下の気温の中自身を待ってくれたファンの前を歩きながら挨拶した。キム・ヒョンジュンに会ったファンは歓声で大きな喜びを表現した。キム・ヒョンジュンは、一人ひとりのファンと目を合わせながら、ゆっくりと歩いた。

キム・ヒョンジュン、本日(11日)除隊…凛々しい姿で登場

【PHOTO】キム・ヒョンジュン、本日(11日)除隊…集まったファンに挨拶