体を温めるスープ

写真拡大

永谷園は2017年2月13日から、「「冷え知らず」さんの生姜鶏だしスープ」など3種類のスープの素を発売する。

「冷え知らず」さんは2007年に「働く女性の美容と健康サポート」をコンセプトに発売された。

使いやすいスティックタイプの形状を採用。女性らしさを意識したデザインにすることで、オフィスなどでも「気軽に飲めて、毎日続けたくなるスープ」を目指したという。

生姜、鉄、葉酸、タンポポエキスなど、体を温めやすい成分を加えた粉末タイプの即席スープ。化学調味料や着色料は不使用。

「生姜鶏だしスープ」は、鶏だしの濃厚でコクのある味わいに、生姜をほどよく効かせることで「アクセントをつけている」のが特徴。

「生姜野菜コンソメスープ」は、野菜の甘みを感じられるコク深いコンソメスープに、セロリ、オニオン、生姜が加えられている。「コク深い味わいに仕上がった」という。

「生姜野菜ポタージュ」はトマトをベースに、トマトの酸味と野菜の甘み、香味野菜を活かしたポタージュ。味のバランスの良さが特徴。

希望小売価格はいずれも350円(税抜き)。