DCコミックス最強の女性ヒーローを描く『ワンダーウーマン』/[c]2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

写真拡大

初週の興収で『ドクター・ストレンジ』(公開中)が初登場1位を獲得するなど、2017年も好調なマーベル映画。一方のDCは、今年はついに逆襲(!?)の一手『ジャスティス・リーグ』が冬に公開予定だ。バットマンやフラッシュなど、DCの人気ヒーローたちが集結するプロジェクトDCコミックス集大成となる1本だが、公開までにぜひ注目しておいてもらいたいキャラクターがいる。

【写真を見る】ネクストブレイクなアメコミヒロインはちょっと天然!?/[c]2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

そのキャラクターは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(16)で、バットマンの窮地に颯爽と駆けつけるという“カッコよすぎ”な登場で、観客の心を一気に掴んだワンダーウーマンだ。

ジャスティス・リーグの中心メンバーの彼女、8月25日(金)に公開日が決定した単独作『ワンダーウーマン』も控えている。本作は、デッドプールなどを抑えて「最も期待されるアメコミキャラクターの実写デビューランキング」でNo.1を獲得するなど、アメコミファンの注目度も抜群だが、そもそもどんなキャラクターなのか、知らない方も多いかもしれない。

ワンダーウーマンは、人間界から隔離された女性だけの一族で生まれ育ったプリンセス。怪力や飛行能力などスーパーマンに匹敵するほどの力を持つ、まさしく最強の女戦士だ。一方で、男性を見たことが無く、世間知らずな一面も持ち合わせている彼女。『ワンダーウーマン』では、浜辺に不時着したパイロットを助けることで、人間界に触れていくが、うぶすぎるゆえの無知な行動を連発!その美しすぎるルックスと少し抜けた行動のギャップに、ハマってしまう男性が増えそうだ。

DCの女性キャラといえば、『スーサイド・スクワッド』(16)のハーレイ・クインが、“エロカワ”なルックスと強烈な悪役っぷりでブレイクしたことも記憶に新しいが、ワンダーウーマンは果たして…!?『ジャスティス・リーグ』公開に向けて、まずはこの『ワンダーウーマン』で気分を高めていきたい!【Movie Walker】