ミリー・ボビー・ブラウン 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 米人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でブレイクした子役ミリー・ボビー・ブラウンが、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)」に出演することが決定した。

 2004年生まれのブラウンは、「NCIS ネイビー捜査官」や「モダン・ファミリー」、「グレイズ・アナトミー」などのテレビドラマへのゲスト出演を経て、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のレギュラーを獲得。超能力少女イレブンを演じ、大きく注目を浴びた。米ハリウッド・レポーター誌によれば、「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」での役どころは、現時点では不明のようだ。

 本作は、14年の大ヒット作「GODZILLA ゴジラ」と、今年3月に世界公開される「キングコング 髑髏島の巨神」の続編。「クランプス 魔物の儀式」のマイケル・ドハティとザック・シールズが脚本を執筆し、ドハティが監督を兼ねる。全米公開は2019年3月22日の予定だ。