婚活真っ最中の皆さま、婚活パーティーに参加するときのファッションのポイントを正しくおさえられていますか?
というのも、TPOに合わせたファッションをするのって、けっこう難しいものなんですよ。しかも、そこでまわりに差をつけなければいけないとなったら……これはかなりのセンスが問われます! 顔立ちやメイクとの相性だってありますし、自分の魅力を引き出すだけでも一苦労!
さて、簡単にマネできる婚活パーティー向きのファッション、ファッションアイテムとは――?

1:きれいめスカート

「きれいなお姉さんは好きですか?」のフレーズが似合いそうなファッションは、婚活のド定番とも言えるファッションアイテムです。合コンのように足を強調するのではなく、あくまで控えめに、そして清楚に! これが限りなく正解のイメージだといえそうです。

2:細めの華奢なネックレス

一粒ダイヤなのネックレスなどもオススメです。筆者の知り合いで、婚活パーティーには華奢なネックレスを必ず付けて行くと言う人がいるのですが、彼女の話を聞いていると、やはり男性ウケや評判は上々のようです。

3:白色のカーディガン

男性だって私たちと同じで、婚活パーティーで“(容姿を)自慢できるただの恋人”を見つけたいわけではなく“将来の良きパートナー”を探しにきているのです。淑女をイメージさせる白色のアイテムは、婚活パーティーにおける制服のようなものだと思ってください。なかでもカーディガンは貞淑でキッチリとしたイメージがあり、男性からはとても人気が高いファッションアイテムです。

4:小花柄・リボン・フリル・レース

要するに、女性らしいアイテムということです。男性は、このようなモチーフや素材を身につけることがありませんから、これらを身につけているだけで「女性らしい」とか「かわいらしい」と思ってしまうらしいのです。守ってあげたい欲求をうまく刺激できる女性になりきるためには、これらを積極的に取り入れていくといいでしょう。

5:小ぶりのバッグ

はっきり言って、荷物が多い女性に魅力を感じる男性は少ないです。ミニバッグとまではいかなくても、少し小ぶりのサイズ感のバッグで参加するのがベター。これだけで、全体的にちょこんとしたかわいらしい印象に仕上がるので、男性の目を引くこと間違いなし!
もちろん、ここにブランドバッグで行くのはご法度(非モテ決定!)ですよ。気をつけましょう。

婚活パーティー専用モテコーデをマスターすれば、ステキな男性とカップリングも夢じゃないかもしれません。婚活パーティーのヒロインを目指して、ぜひ頑張ってくださいね!