カレの気持ちを疑わない!彼女への愛情表現が豊かな男子の特徴

写真拡大



「ねぇ、本当に私のこと好き…?」とカレに聞きたくなったことはありませんか?

こんにちは、ライターのともしどです。

恋人に対する好きな気持ちは、表現しなければなかなか伝わりません。そのため、カレが愛情表現をなかなかしてくれないときには、不安になってしまうこともあると思います。

そこで今回は、愛情表現が豊かな男子の特徴についてリサーチしてきました!

■1.女の子の反応を見て喜ぶ

「私は男の人から『好き』って言われると照れちゃうんです。その反応が面白いみたいで、カレはいつも『好き好き』言ってきます(笑)。」(大学生/21歳/女性)

彼氏に好きと言われて「照れる」というのは、カレに愛情表現をしてもらうためのテクニックにもなりそうですね!男性目線では、照れている女性はものすごく可愛く見えるものです。

そのため、「彼女が照れている姿」を何度でも見たいと思って、その後も愛情表現をしてくれるようになることもあるようなので、ぜひ実践してみてください。

■2.かっこつけない

「クールでかっこつけたがりの男子は、『私のこと好きなのかな?』と不安になってしまうくらい、ぜんぜん愛情表現をしてくれません。それなので、かっこつけずに自然体で接してくれる男子のほうが好きですね。安心できるので。」(ネイリスト/23歳/女性)

彼女の前では「かっこいい男でありたい」と思っている男性は多いものです。感覚的には、「彼氏の前ではオシャレしたい」と思う女性に近いですね。

ただ、その「かっこつけ方」については、必ずしも女性の期待に沿っているとは限りません。中には、結果的に愛情が伝わりにくくなるものもあるでしょう。自然体で接してくれる男性のほうが、気持ちがわかりやすく伝わるので、愛情をキャッチしやすいと思いますよ。

■3.女の子の扱いが上手

「女の子はみんな、彼氏からの『好き』がないのはイヤだよね。女の子慣れしている男性はそれがわかっているから、ちゃんと愛情表現をしてくれる人が多いと思うよ。」(キャバクラ嬢/29歳/女性)

「チャラいのは気持ち的にちょっと複雑…」と思う人もいるかと思いますが、「女の子の扱いの上手さ」と「チャラさ」は本質的に違うのだとか。

女の子の扱いが上手い男性は、きちんと女性の気持ちに沿った言葉をかけられる人のこと。手当たり次第に「女の子が喜びそうな言葉」を言うチャラい男性とは違うのです。女の子とスマートに接することのできる男性は、付き合ってからも女性の不安を感じ取ったら愛情表現をしてくれる可能性大です。

■4.気にかけてくれる

「女の子のことをちゃんと見てくれる男性は、女の子を喜ばせようとしてくれますよね。普段から気にかけてくれて、女の子のことを思いやれる男性には愛情表現をしてくれる人が多いと思います。」(美容部員/26歳/女性)

男女間には考え方などに違いがあるぶん、相手に喜んでもらいたいと思って歩み寄らなければ、女性の多くの期待に応えることはできないものです。

そのため、あなたのことを気にかけて思いやってくれる男性は、あなたの笑顔を求めてくれるはず。あなたが不安にならないように、しっかりと好きな気持ちを示してくれると思いますよ。

■おわりに

愛情をしっかりと表現することは、恋愛を上手くいかせる秘訣のひとつ。相手の気持ちに不安を抱けば、自分の気持ちにも自信を持てなくなってしまうからです。

ただ、そう思うのは女性だけではありません。男性も彼女が愛情表現をしてくれなければ不安になってしまうものです。そのため、男性から愛情表現をしてもらったときには、ぜひあなたからも「好きな気持ち」を示してあげてください。

一方通行になることなく、気持ちのキャッチボールを続けていれば、ふたりの関係がより親密になっていくはずですよ♪(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)