水野美紀が教える軍艦巻きの食べ方マナー

写真拡大

 お寿司といえばパーティやお祝い事の際に登場することが多いもの。家族で楽しむほか、働く女子は“がんばったご褒美”にデパ地下で購入したり、ちょっと敷居の高いお店でゆっくりいただいたりすることもあるでしょう。

 でも、ちょっと待って!お寿司には意外と知らない食べ方マナーがあるんです。その一つを女優の水野美紀さんから学んでみましょう!

 それは「軍艦巻き」の食べ方マナー。

 普通、握り寿司は手や箸で持ち、醤油はひっくり返して、ネタのほうだけにつけていただきますが、いくらやウニなどが乗った軍艦巻きを同じようにひっくり返して醤油を付けると、お皿にいくらやウニがこぼれてしまいます

 実は軍艦巻きには醤油の付け方マナーがあったのです。それは脇にそえられている「ガリ」に醤油をつけ、それを軍艦巻きのネタの上に垂らし、ハケのようにして塗るという方法。

 水野さんもお寿司屋さんでウニの軍艦巻きにガリで醤油を塗っているところを、自身のInstagramで紹介しています。

 ちなみに渡邊忠司さんの書籍「美しい食べ方とマナー 本当の正解265」(ぴあ刊)によれば、この醤油のつけ方は軍艦巻きだけでなく、アジなどの上にネギや生姜などの薬味が乗っている場合にも活用できるそうですよ。

 ぜひ大人女性のたしなみとして、次に軍艦巻きを食べる際には実践してみてください。