旧軽井沢ホテル

写真拡大

旧軽井沢ホテル(長野県軽井沢町)は「プレミアムフライデー宿泊プラン〜旧軽ウィークエンド〜」を2017年2月24日から12月まで実施する。月末金曜日の宿泊限定。

「プレミアムフライデー」は、月末金曜日の15時退社等を推進し個人が買い物や観光等を楽しむ時間を創出するもので、経済産業省や日本経済団体連合会(経団連)、小売りや旅行などの業界団体でつくる「プレミアムフライデー推進協議会」が推進。2月24日から取り組みが始まる。

チェックイン後はラウンジバーでオードブル

チェックインは金曜午後5時以降と遅め、チェックアウトは日曜午前11時の2連泊3.5食の限定宿泊プラン。普段より「プラス0.5日」の少し長い週末に、ホテルならではの優雅なひとときを過ごせる。

チェックイン後はラウンジバーでオードブルを提供。土曜のディナーはフレンチレストランLe Signe〈ル・シーニュ〉でシェフ上野によるKIZASHIコースを味わう。土日の朝は、フランスの小さなマルシェのような多彩なブレックファスト。

1人分の料金はデラックスツイン4万6800円〜(2人1室、消費税・サービス料込み)。