実写映画版『ジョジョ』の新ビジュアルにズキューーーン! 神木隆之介さんと小松菜奈さんが可愛くって美しすぎる! けど…

写真拡大

荒木飛呂彦さんによる人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』が、生誕30周年という節目に実写映画化されることが決定。2017年8月4日に、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開されます。

主人公・東方仗助役を山粼賢人さんが務めるほか、仗助を導く空条承太郎役を伊勢谷友介さんが、町の平和をおびやかす殺人犯・片桐安十郎役を山田孝之が演じるなど、豪華俳優陣が勢ぞろいしている模様。

徐々にその全貌が明かされていく中、2月7日に公開されたのは、仗助の同級生・広瀬康一と山岸由花子のビジュアル!

【おでこ丸出しの神木きゅんが可愛い♪】

康一役はみんな大好き “神木きゅん” こと神木隆之介さんが、由花子役は小松菜奈さんが演じるそうで、おでこをがっつり出した神木きゅんが超新鮮なんですけど〜!! 小松さんもミステリアスで素敵♪

友達思いで平和を愛する康一と、転校してきた康一の世話役に使命感を抱いている女子高生・由花子。儚げな雰囲気の神木きゅんと、ちょっぴりSっ気を感じさせる美女・小松さんが並んでやりとりしている姿を想像しただけで、萌えてしまうわ……。

【原作とはいろいろ違うみたいだけど…】

しかし正直なところ、映画バージョンの康一と由花子は、原作漫画に出てくる人物像とはかなり異なります。

たとえば康一は非常に小さいという設定だし、「康一は転校してきた」「由花子が康一の世話係」という設定も原作とは違う。他の登場人物にも同じようなことが言えるため、ツイッターを見ると、原作ファンのみなさんは「設定変えすぎ!」と納得がいっていないようなんです。

【もっと情報カモンッ!!】

もちろん好意的な意見もたくさんありますし、特に神木きゅんと小松さんのビジュアルには原作ファンからも高い評価が寄せられている様子。

とはいえ、現時点ではまだまだ情報が少ないため、どんな映画なのかと結論付けてしまうのは、時期尚早かも。映画が上映されるまで、期待値高めで待つことにしましょッ!!!

参照元:映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公式サイト、Twitter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る