漫画で妄想バレンタイン♡ shin5さんに聞く告白必勝法

写真拡大 (全2枚)


もうすぐバレンタイン! 恋をしている女子のみなさんはそわそわし始めている時期なのでは? 「彼にこんなチョコをあげよう」「思い切って告白しようかな」――好きな人との関係性によって抱えるお悩みも人それぞれですよね。
今回はそんなバレンタインを目前に控えた今だからこそ気になる内容を、4名の恋のスペシャリスト(!?)の方々にインタビューしてみました!

バレンタインの胸キュン妄想シチュエーションから恋に効くアドバイスまで。恋愛で悩む全ての方の参考になるお話ばかりです。ぜひぜひ最後まで楽しんでくださいね♡

今回のスペシャルゲストは……shin5さん



Twitterで22万人のフォロワーを誇り、漫画化された書籍も大好評の愛妻家shin5さん。バレンタインもやっぱり、大事なイベントとして色々と計画しているのでしょうか!? オススメのバレンタインの過ごし方は? 胸キュンシチュエーションはじめ、バレンタインにまつわる気になるあれこれを、直撃!
まずはshin5さん的理想のバレンタイン、胸キュンシチュエーションをどうぞ♡



う〜ん。なんとも甘酸っぱい胸キュン漫画の詳細はのちほど……♡
ということで、shin5さんから学ぶバレンタイン必勝術をお届けしていきます。

「このチョコ、本命なの!? 義理なの!?」曖昧にしてドキドキさせるのもアリ!


まずはバレンタインのアドバイスから。実はshin5さん、バレンタインはそれほどこだわっているイベントではないのだとか。と言いつつも、奥様と結婚前の休日、帰宅したら予期せずチョコケーキを作ってくれていてすごく嬉しかった……なんて思い出も語ってくれました。そんなshin5さんの恋愛観に基づくバレンタイン必勝法は以下3点です。



1.想いが入っているもので「感動」させよう!


shin5さん曰く、「それを探す(作る)のを頑張ってくれたんだな」ということが伝わるような、“想い”が入っているプレゼントやチョコだとすごく感動します、とのこと。「もらうその瞬間より、もらった後にその過程について話す瞬間も楽しいし、できれば一緒に食べたいです」ともおっしゃっていました。

2.あげる「タイミング」を考えると、効果が上がるかも?


また、shin5さん的には、「朝一番にもらえたら、その日じゅうウキウキしていられるので一番嬉しい」とのことでした。渡すタイミングは、意外と重要ですよね。
先ほどの漫画でもご紹介したように、バレンタインチョコを14日の0時すぎにもらって嬉しかった経験もあるそうで、“一番乗り”で渡すのは、意外と印象に残って効果的かも……とお話ししてくださいました。“早い者勝ち”で彼の心を掴めちゃうかも!?

3.義理なのか本命なのか、曖昧にしてドギマギさせちゃおう!


ちなみに、その14日0時にチョコをくれたのは、当時の女友達。義理なのか本命なのかわからないような感じで渡されたため、その後「彼女はどう思っているんだろう?と気になって仕方なかった!」とも仰っていました。気になる男性や、”いいカンジ”の相手がいる方は、偶然を装い、あえて好きを明言せずに「どっちなの!?」と思わせちゃうのもワザかもしれません!(笑)。



楽しいバレンタインデートを実現させるコツ!


すでに彼氏がいて、「バレンタインくらい、デートに連れ出してほしい!」と思っている女子は、shin5さんの奥様の言動に学んでみるとよさそうです。
普段かなり忙しい日々を過ごしているshin5さん。家族愛でいっぱいでも、つい仕事優先になってしまう時期もあるそうですが、奥様はどんな時期であっても、積極的に「私、次の休みはここに行きたい! あなたは?」と意見を求めてくるそうです。

shin5さんが「何も考えていない」と正直に返すと、「ふーん。もう水曜だよ!」なんて明るく警告されるため、shin5さんは慌ててあちこち調べ、「こんなのどう?」とプランを提示するのだとか。そうしてどちらかのプランを採用したり、場合によっては両方のプランを実現させたりして、デートを楽しんでいるそうです。



女子だからといって「受け身」じゃだめ? 自分から求める行動力もデート成功のカギ♡


shin5さんの奥様は「自分のために、shin5さんが何かを考えてくれること」を非常に喜んでくれる方なのだとか。shin5さんが頑張ると、1日じゅう機嫌がいいし、奥様が上機嫌だと子供たちも喜ぶ。その好循環が見たくて、shin5さんは「自然にもっともっと奥さんが喜んでくれることをしたくなってしまう」といいます。



ちなみに今年のバレンタインの予定を尋ねると、「仕事の山場が終わる頃なので代休を取って二人でデートしようと思う」とshin5さん。「もうすぐ」結婚10周年を迎えるので、“新たな10年”のためのペアリングを「一緒に選びたいと思っていて、また二人で見に行けたらいいな」……なんて話もしてくださいましたが、頑張れば(そしてうまくいけば)、皆さんもそんな男性と結ばれるチャンスを掴めるかもしれない、バレンタイン。
shin5さんのアドバイスも参考にしながら、恋の進展に向けて頑張ってみてはいかがでしょうか。

次回は妄想ツイートで有名なカツセマサヒコさんにインタビュー♡ 恋愛に役立つたくさんのお話をお伺いしてきました。ぜひお楽しみに!
(文・外山ゆひら イラスト・moeoohachi