国産自動車の開発・販売に
情熱を注ぐ男たちの物語 (C)TBS

写真拡大

 佐藤浩市の主演で2014年に放送されたドラマ「LEADERS」の続編「LEADERS II」に、菅野美穂が参戦していることがわかった。

 「半沢直樹」の福澤克雄が演出を務め、トヨタ自動車の全面協力で製作されたドラマ「LEADERS」は、第二次世界大戦後の日本で、国産自動車の開発に人生を捧げた男・愛知佐一郎(佐藤)の奮闘を描いた。続編となる今作は、ストーリーの主軸が自動車開発から販売へと移行。日本の自動車市場に外国車が本格参入した1934年を舞台に、自動車販売店「日の出モーターズ」の支配人・山崎亘(内野聖陽)と佐一郎の交流を中心に、製造チームと販売チームの男たちが「国産自動車を世界中に走らせる」という共通の夢に向かってまい進するさまをつづる。

 菅野が演じたのは、山崎が足しげく通う料亭・成田亭の若き女将で、山崎の熱い志や人間性に惹かれていくという役どころ。既に撮影は終えており、京都・綾部でのロケに参加した際には、対立していた佐一郎と山崎が融和するきっかけとなる重要なシーンに挑んだ。「この度『LEADERS II』に出演させていただくことになりました。前作を拝見していたので光栄でした。福澤監督の現場はエネルギーと刺激的な緊張感に溢れ、またある意味の阿吽(あうん)の呼吸があって、撮影が終わるのが名残惜しかったです。仕上がりが楽しみです」と振り返っている。

 なおキャストは、主演の佐藤のほか、山口智子、吉田栄作、萩原聖人、前田敦子、橋爪功らが前作から続投し、菅野をはじめ、内野、東出昌大、山崎努らが今作から新たに参加した。スペシャルドラマ「LEADERS II」は、TBSで3月に放送。