写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の菅野美穂が、3月にTBS系で放送される佐藤浩市主演の大型スペシャルドラマ『LEADERSII』に出演することが10日、明らかになった。

このドラマは、2014年3月に二夜連続で放送された『LEADERS』の続編。前作では、第2次世界大戦前後、モノづくりに人生を賭けた人間たちの生き様を、トヨタ自動車全面協力のもと史実に基づいて描いたが、今回はストーリーの主軸を国産自動車開発の世界から販売の世界へと展開し、国産自動車の開発に邁進する主人公・愛知佐一郎と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語となる予定だ。

菅野演じる飯田キヨは、GM(ゼネラルモーターズ)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)がたびたび訪れる割烹料亭・成田亭の若き女将。山崎の熱い志や人間性に惹かれ、山崎を温かく支えていく役だ。

菅野は、先日行われた京都・綾部でのロケに参加。愛知佐一郎(佐藤浩市)の妻・晴子役の山口智子とのシーンを撮影した。必死に働く工員たちに差し入れのカレーを振舞う晴子たちのもとに稲荷ずしを差し入れてしまうキヨ。「カレーにお稲荷さんじゃ合いませんね」と遠慮して持って帰ろうとするキヨに対し、 晴子は「別にいいじゃないですか? みんなあればいくらでも食べちゃいますよ」と温かく包み込む印象的なシーンだ。国産自動車の製造と販売、それぞれの立場で意見を戦わせる佐一郎と山崎の融和を思わせる重要なシーンになっている。

菅野は「前作を拝見していたので光栄でした」と感激。「福澤監督の現場はエネルギーと刺激的な緊張感に溢れ、またある意味の阿吽の呼吸があって、撮影が終わるのが名残惜しかったです。仕上がりが楽しみです」と話している。

(C)TBS