ジェラルド・バトラー
 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『300 <スリーハンドレッド>』『エンド・オブ・ホワイトハウス』などの俳優ジェラルド・バトラーが、アクション映画『スノー・ポニーズ(原題) / Snow Ponies』に出演するとDeadlineなど多数媒体が報じた。

 本作は、『ジョン・ウィック』シリーズや『ブラック・パンサー(原題) / Black Panther』などのセカンドユニットの監督として経験を積んできたダリン・プレスコットの長編監督デビュー作。未製作の優れた脚本リストであるブラックリストに、2006年に選出されたパット・ヒーリーによる脚本を映画化する。襲い掛かる強盗たちや荒々しい自然による苦難を切り抜けながら、ある荷物を届けるという任務を担う7人の男たちを描くストーリー。

 バトラーは、『裏切りの獣たち』のドノヴァン・マーシュ監督作でゲイリー・オールドマンと共演する『ハンター・キラー(原題) / Hunter Killer』を撮影中。また、『エンド・オブ・キングダム』の続編『エンジェル・ハズ・フォーレン(原題) / Angel Has Fallen』が製作準備中だ。(鯨岡孝子)