「劇場版プリパラ」の主題歌&応援大使を務めるわーすた

写真拡大

 テレビアニメ「プリパラ」の劇場版第4弾で、3月4日から全国公開される「劇場版プリパラ み〜んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」の主題歌が、5人組アイドルグループ「わーすた(The World Standard)」の「Just be yourself」に決定した。なお、わーすたは本作の応援大使にも任命されている。

 「プリパラ」は、誰でもアイドルになれるテーマパーク・プリパラを舞台に、主人公・真中らぁらが所属する人気急上昇中のアイドルチーム「SoLaMi・SMILE」の活躍を描く。「劇場版プリパラ み〜んなで輝け!キラリン☆スターライブ」では、さまざまな惑星が点在する「ぷちゅう」を舞台に、プリパラのすばらしさを広めるため、らぁらたちがプリパラ太陽系をめぐってミッションの達成を目指す。

 わーすたは、「SUPER☆GiRLS」や「Cheeky Parade」「GEM」を擁するエイベックスのアイドルプロジェクト「iDOL Street」の第4弾グループで、世界標準(The World Standard)に合わせて活動すべく結成され、2016年5月にメジャーデビューした。「劇場版プリパラ」の製作陣は、今作のテーマである「ぷちゅう」の規模や世界観を、「ワールドワイドに活躍するわーすたに伝えてもらいたい」という理由から、主題歌と応援大使に同グループを起用。わーすたからは「大変光栄で夢のようです! 『Just be yourself』は、あなたはあなたらしくいてほしいという意味で、夢に向かっている人へのメッセージを込めた曲になっています。私たち自身すごくワクワクしていますし、多くの方から愛されている『プリパラ』を少しでも盛り上げていけるように精一杯頑張ります!」と意気込みのコメントが寄せられている。なお、CDリリースなどの詳細については後日発表される。

 また、「プリパラ」劇場版シリーズでは初の試みとなる応援上映「み〜んなでおどろう!『ぷりぱら☆ララン』アイドルおうえん団♪」の実施も決定した。新曲の劇中歌「ぷりぱら☆ララン」にあわせて踊り、みんなで盛り上がろうという内容で、わーすたが振り付けをレクチャーする応援動画が近日公開予定。