やったね! - 「フォスター家の事情」シーズン3より
 - Eric McCandless / ABC Family via Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「フォスター家の事情」の第5シーズンが製作されることになり、記念すべき100エピソードを超えると TV Line などが報じた。

 同作品は、レズビアンのカップル、ステフ・フォスターとリーナが、実子1人と複数の養子を育てている家庭ドラマ。同性愛、実子と養子、人種の違いなど、さまざまテーマを混ぜ合わせた画期的なドラマとして評価されており、放送テレビ批評家協会賞、ティーン・チョイス・アワード、GLAADメディア・アワードなどの受賞歴がある。

 第5シーズンのエピソード数やストーリー展開などは明らかにされていない。同ドラマは第4シーズンの後半の放送がアメリカで始まったばかりだ。

 また、「ブレイキング・バッド」の主演俳優ブライアン・クランストンが手掛けたAmazonドラマ「スニーキー・ピート(原題) / Sneaky Pete」の第2シーズンも発表されている。同ドラマはストリーミング開始から1週間たたないうちに更新。シリーズ化決定から配信されるまで15か月かかったことを考えると、驚きの早さだ。

 「スニーキー・ピート(原題)」は、刑務所から出所した30代の詐欺師マリウス(ジョヴァンニ・リビシ)が、自分の過去から身を隠すため、元同房者ピートに成り代わるというもの。元同房者の家族が経営する保釈金立替業で働き、自分よりも悪人の犯罪者を捕まえる生活を送り、これまで経験したことがなかった家庭生活を味わうというストーリー。残念ながら日本のAmazonではまだ配信されていない。(澤田理沙)