サーティワンアイスクリームは2017年1月7日から冷たいアイスクリームと温かいホットスイーツを合わせた「ホットサーティワンドルチェ」という期間限定スイーツを展開しています。キャンペーン第二弾として、2月10日からベルギーワッフルにアイスクリームをトッピングした「ベルギーワッフル ごろごろ苺・キャラメルアーモンド」が登場しており、実際にお店で食べてきました。

トピックス:Let's enjoy Sweet Winter

https://www.31ice.co.jp/contents/topics/170107_03.html

「つめた〜い」アイスクリームと「あったか〜い」スイーツのおいしい出会い

https://www.31ice.co.jp/media/company/PressReleases/r161221_02.pdf

サーティワンアイスクリームに到着。



店頭には「ベルギーワッフル ごろごろ苺・キャラメルアーモンド(各税込570円)」の大きなポップが飾られています。



「ベルギーワッフル ごろごろ苺・キャラメルアーモンド」は、好きなアイスクリームを1つ選択可能。今回は「ごろごろ苺」に「ベリーベリーストロベリー」を、「キャラメルアーモンド」に「チップドチョコレート」を選んでみました。



待つこと数分で完成。「ごろごろ苺」は生イチゴとワッフルの上にストロベリーソースかけられていてまさにイチゴづくし。



生クリームに埋もれた生イチゴ。



ワッフルは1/4ピースが1つのっています。



ワッフルをよけて容器の底を見ると、ワッフルが敷き詰められていました。1つのワッフルを1/4にして3つを容器の底にしきつめて、1つをトッピングしています。



「ベリーベリーストロベリー」はクリームの濃厚なコクとさわやかな酸味のイチゴが口の中で溶け合う一品で、ストロベリーソースがかかっていることでイチゴ感が増しています。



生クリームと生イチゴ、ストロベリーソースを一辺に食べても、口の中はイチゴの味わいでいっぱいに。



さらにワッフル、ベリーベリーストロベリー、生イチゴを一緒に食べてみます。カリッとした表面の食感がアクセントになっているワッフルと、ベリーベリーストロベリー、生イチゴ、生クリームは相性ぴったり。ワッフルがお世辞にも「アツアツ」とは言えない状態だったのが残念ですが、イチゴ好きなら頼んでみてもいいかも。



最後はワッフルにトロトロに溶けたアイスをたっぷりと付けてみました。さすがにワッフルが1個入っているということで、スイーツとしてのボリュームは満足できるレベルです。



次は「ベルギーワッフル キャラメルアーモンド」を食べてみます。



アイスクリームにはチョコチップが入った「チップドチョコレート」を選択。



生クリームにはキャラメルソースとアーモンドがトッピングされています。



ワッフルにもキャラメルソースがトロリ。



濃厚なチョコレートとぎっしり詰まったチョコチップと、キャラメルソースとアーモンドがトッピングされた生クリームを一口。チップドチョコレートにキャラメルの風味やアーモンドの香ばしさとカリッとした食感が加わることで、ワンランク上の豪華なアイスクリームスイーツを食べているような感じです。



さらにチップドチョコレートと生クリームをワッフルにたっぷりとつけて食べてみます。口の中でチョコレートやキャラメルソース、生クリーム、ワッフルの味が混じり合うのはぜいたくなのですが、少しまとまりのない味になってしまいました。「何でも混ぜて食べるのが大好き!」という人には合いそうですが、そうでないならもう少しシンプルなアイスクリームを選んだ方が良さそうです。



「ベルギーワッフル ごろごろ苺・キャラメルアーモンド」は期間限定の商品で、3月下旬頃までの提供になっています。