ポール・ベタニーとサム・ワーシントン Photo by Tommaso Boddi/Getty Images、
Photo by Craig Barritt/Getty Images for Mountain Dew

写真拡大

 英俳優ポール・ベタニーが、全米を震撼させた爆弾魔で天才数学者でもあったユナボマーことテッド・カジンスキーを演じるドラマシリーズ「マニフェスト(原題)」が制作され、まもなく撮影を開始することがわかった。

 本作は米ディスカバリー・チャンネルによるシリーズ。1978年から95年にかけて全米の大学と航空業界などに爆発物を送りつけ、3人が死亡、29人以上が重軽傷を負った事件を起こしたカジンスキーと、革新的なアプローチでカジンスキー逮捕の糸口を見つけたFBI捜査官ジム・フィッツジェラルドの姿を描く。フィッツジェラルド役には「アバター」のサム・ワーシントンが決定している。

 ほか、女性初の米司法長官となったジャネット・レノ役を「glee」のジェーン・リンチ、ユナボマー捜査班を指揮したFBIサンフランシスコ支部長ドン・アッカーマン役を「セックス・アンド・ザ・シティ」のクリス・ノース、カジンスキーを通報した実弟デビッド・カジンスキー役を「ハンナだけど、生きていく!」のマーク・デュプラスが演じる。その他のキャストにリン・コリンズ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズら。

 「Dr.HOUSE ドクター・ハウス」のグレッグ・ヤイタネスがショーランナーと監督、アンドリュー・ソドロスキーがクリエイターを務め、1月末にアトランタで撮影開始、今年中の放送開始を予定している。