「SUPERGIRL/スーパーガール」 SUPERGIRL and all pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Supergirl series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc.  All Rights Reserved.

写真拡大

立春を過ぎたとは言えまだまだ寒さが厳しい2月、普段はアウトドア派だという人でも家でテレビや映画を見る時間が増えているところではないだろうか。そこで、この機会に海外ドラマにも挑戦したいという人のために、2月1日〜7日のHulu週間ランキングから海外ドラマ編をご紹介。

衝撃ラストの続きが待ちきれない!『ウォーキング・デッド』がヒートアップ

国内では、すでに今期の新ドラマが続々と上位に食い込んでいるようだが、海外ドラマランキングでも同じことが起きている。18週連続1位に君臨していた大ヒットドラマの『ウォーキング・デッド』がついに首位から陥落し、まだまだ続くと思われていた独走状態にピリオドが打たれたのだ。

今回、満を持してトップの座に躍り出たのは、2月1日より配信が始まったばかりの新シリーズ『SUPERGIRL/スーパーガール』。アメコミ界でもっとも知られているヒーローといえばスーパーマンだが、そのいとこであるカーラ・ゾー=エルが主人公となっている。12歳のときにスーパーマンとともにクリプトン星を脱出した彼女は、地球では真の姿を隠して普通のOLとして生活。だが、ある事件がきっかけでヒーローとしての活動を開始することになる、といったストーリー。

『glee/グリー』や映画『セッション』などで人気の若手女優メリッサ・ブノワが主演。キュートな魅力とファッションにも注目が集まっているが、それだけでなく、子どもから大人まで家族一緒に楽しめる内容になっているのも、幅広い支持を得ている理由のひとつといえそうだ。





2月中旬には『ウォーキング・デッド』シーズン7の後半がスタートを控えているので、ゾンビのごとく再び息を吹き返すことができるのか。それとも、スーパーパワーがそれを抑えるのか。しばらくはこの2作品のデッドヒートが続きそうだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 2月1日〜7日の週間ランキング/海外ドラマ】
1位 『SUPERGIRL/スーパーガール』
2位 『ウォーキング・デッド』
3位 『死霊のはらわた リターンズ』
4位 『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』
5位 『Banshee/バンシー』
6位 『THE MENTALIST/メンタリスト』
7位 『ゲーム・オブ・スローンズ』
8位 『ビッグバン・セオリー』
9位 『BONES (ボーンズ) -骨は語る-』
10位 『ゴシップガール』