昨年出演したドラマ「ジス・イズ・アス(原題)」も好調のジェラルド・マクレイニー
 - Mike Pont / WireImage / Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のレイモンド・タスク役などで知られるベテラン性格俳優ジェラルド・マクレイニーが、「24:レガシー」のレギュラーキャストになったとDeadlineなどが報じた。

 ジェラルドが演じるのは大統領候補ジョン・ドノヴァン(ジミー・スミッツ)の父親ヘンリー・ドノヴァン。石油で富を築き、強い影響力も持つヘンリーは息子を大統領の席に座らせるためにはどんな障害も乗り越える構えだという。

 ジェラルドは昨年大ヒットした新ドラマ「ジス・イズ・アス(原題) / This Is Us」に医師役で出演しており、両方を掛け持ちするとのこと。

 「24:レガシー」は日本でもFOXチャンネルで放送が始まっている。オリジナル版でジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドは、米放送初日に応援メッセージをツイート。「『24』のキャストとクルーへ。今夜、幸運を祈っている」とつぶやいている。(澤田理沙)