「彼女は長女だからしっかりしている」「彼は末っ子だからのんびり屋さん」という会話はよくするもの。なんとなくそう感じている人が多いからこそ使われるフレーズだけど、コスモポリタン イギリス版によれば、「末っ子はもっともユーモアセンスに長けており、おっとりした性格をしている」とした最新の研究が発表されたのだそう。

この調査は<YouGov>により兄弟のいる1,782人のイギリス人の成人を対象にして行われたもの。

末っ子と比較すると、第1子の54%以上は責任の重圧を感じているという。長男長女は自分自身の人生をより優先することができ、妹や弟よりも成功を収めていると感じている。

対して、末っ子は自分がユーモアセンスに恵まれていると自負している人が46%と高く、42%は上の兄弟姉妹よりもおっとりした性格、そして両親のお気に入りと感じているのたとか。

なるほど…、次は、ぜひ真ん中の子についても調査をしてほしい!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK