チ・チャンウク主演映画「操作された都市」公開初日に興行ランキング1位を獲得!

写真拡大

映画「操作された都市」(監督:パク・グァンヒョン) が興行ランキングを覆した。

10日、映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークの集計によると、9日「操作された都市」は累積観客数17万5999人で、興行ランキング1位を記録した。

韓国で9日に公開した「操作された都市」は、公開前から「共助」と予約率1位、2位で接戦を繰り広げた。この日「共助」は、1位の座を「操作された都市」に渡し、9万813人(累積観客数671万8779人) で2位へ下落した。

「操作された都市」は、たった3分16秒で殺人犯の濡れ衣を着せられた男が、ゲームメンバーたちと共に事件の実体を暴き、スリル満点の反撃を繰り広げる作品だ。