「師任堂」イ・ヨンエ、ソン・スンホンを断った

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
20年間の別れ。イ・ヨンエがソン・スンホンを断った。

9日、韓国で放送されたSBS「師任堂(サイムダン)、色の日記」では、変わったイ・ギョム(ソン・スンホン) を叱る師任堂(イ・ヨンエ) の姿が描かれた。

20年ぶりの再会。ちょうどその時、師任堂は廃家で洗濯をしていた。そんな彼女にイ・ギョムは「どうしたんですか。そんな風に行ってしまったら」と呆れた顔をした。イ・ギョムはまた「一生一緒になろうと約束してたのに。一言言い訳でも言ってみなさい。言ってみなさい!」と声を高めた。

師任堂がすでに遅れたと線を引くと、イ・ギョムは「あなたにはこの時間が何の意味も持っていないのか。僕は20年間、一瞬もあなたのことを忘れることができなかった。どうやって忘れることができるのか」と答えた。

しかし、イ・ギョムのこの上ない愛の告白にもかかわらず師任堂は「少なくとも私は、自分の人生の責任を取りながら生きています。あなたみたいに人生を無駄にしてません。私、何が本当に大変なのか分かりますか? 20年前に私がそんなに愛していた才気溢れる少年が消えてもういないということです。その燦爛していた時間は果たして本当に存在してたのか…」と嘆いた。