初実施「プレミアムフライデー」! 駅ビル・エキナカで“各地のちょっといいもの”を集めたマルシェ開催

写真拡大

2017年2月24日(金)、いよいよプレミアムフライデーがはじまります。

【台湾】一人鍋も充実!日本ではなかなか食べられない「絶品火鍋」5選

もう予定を入れ始めているという人はもちろん、プレミアムフライデーとは? どんなことがはじまるの?という人も、まずは、駅ビル・エキナカで気軽に楽しめるマルシェに行ってみませんか。

「プレミアムフライデー」とは

経済産業省と経団連や小売りなどの業界団体が発表した「プレミアムフライデー」という取り組みは、毎月末の金曜日には15時を目途に仕事を切り上げ、買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらい、個人消費を盛り上げていこうというもの。

例えば、お店などではセールを行ったり、飲食店ではプレミアムフライデーメニューなどの特別なプレゼントやサービスを提供したり、イベントが行われたりすることが想定されています。

お仕事帰りにフラッと立ち寄れる「プレミアムマルシェ」

JR 東日本グループは、プレミアムフライデーが実施されるにあたり、2月 24 日(金)〜26 日(日)に、東京駅・上野駅・品川駅・新宿駅・大宮駅・仙台駅(*)の6駅にて、東日本エリアを中心とする各地の“ちょっといいもの”を集めた「プレミアムマルシェ」を開催します。
*仙台駅のみ、開催日時は2月23日(木)〜3月2日(木)。

東日本の各地域の魅力を紹介する地産品ショップ「のもの」が東京駅に初登場。新宿駅はお花見スポットとともに開催される「さくらマルシェ」、上野駅では宮城山元いちご「もういっこ」をはじめ、金華さばや水産加工品、地酒や銘菓のほか、こけしなど宮城を代表する商品が並ぶ「みやぎ産直市」など、それぞれのテーマで特別なマルシェが開催されます。マルシェでお買い物をすれば、まるで東日本を旅しているような気分になれるかもしれません。

また、期間中、各駅のJR東日本グループが運営するお店で、3,000円(税込)以上お買い物をすると、びゅう商品券5万円分が当たるキャンペーンに応募することもできます。

住友商事はすでに「プレミアムフライデー」を導入したと発表があったばかり。実際には、企業も社則や制度等の整備が必要であったり、業種や職種によっても状況が異なり、すべての企業で一斉導入というわけにはいきませんが、ホテル、旅行会社、百貨店、航空会社などが「プレミアムフライデー」に関する取り組みを発表しています。

毎月最後の金曜日は、いつも通る駅でちょっと降りてみる。そうすると、楽しい発見がきっとあるに違いありません。

夏や冬のバーゲンと同じように、「プレミアムフライデー」が特別に楽しみな日として定着していくかもしれませんね。

参照:JR東日本/プレミアムフライデー/PRTIMES