TEENTOPのL.JOE、所属事務所と別れの準備?番組不参加からSNS整理まで…動向に関心集中

写真拡大 (全3枚)

TEENTOPのL.JOEが所属事務所に契約解除を通知した中、彼が見せた行動に再度スポットが当てられている。

L.JOEは先日自分のInstagram(写真共有SNS) のアカウントを整理した。アカウントID“teentoploveu93”の“TEENTOP”を省き“iam931123”に変更したのだ。また、TEENTOPのメンバーをはじめ、フォローをすべて解除した。その後アカウントを非公開に変えた。

先月韓国で放送されたMBC旧正月特番「2017 アイドル陸上大会」でもL.JOEの姿を見ることはできなかった。TEENTOPはエアロビクスの種目に参加したが、5人という出場人数制限に基づきL.JOEを除くC.A.P、CHUNJI、NIEL、RICKY、CHANGJOだけで参加した。

これに対して、一部のファンの心配する声が出始めるとTEENTOPは、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で「5人だけ出れると言うので、5人で練習している。ファンの皆さんがL.JOEの不参加について心配や誤解をしないでいただきたいと思う」と釈明した。

一方、TOP Media側は9日、「TEENTOPは2018年1月までの契約期間が残っている状態であり、L.JOEは契約の調整中だが、個人的な活動の理由で解約を通知してきた」と明らかにした。L.JOEを除く残りのメンバーは、昨年末、再契約を結んだ状態だ。

所属事務所は「TEENTOPは、3月のアルバム発売のためにメンバー全員で録音準備をしていて、会社とメンバーは3月のアルバムには6人全員で参加することを望んでいる」と説明した。

TEENTOPの契約議論…渦中のL.JOEが映画試写会に参加