映画表現を新たな境地に拡張するプロジェクト「音から作る映画のパフォーマンス上映」が開催

写真拡大

2017年02月17日〜19日の3日間、東京・原宿にあるVACANTにて「音から作る映画のパフォーマンス上映」を行う。同イベントは、ライブ・パフォーマンスと映画制作を往還しながら作品を発表するプロジェクト。映画制作の通常のプロセスを逆転して、音(サウンドトラック)から映像へ制作することで、映画に組み込まれた他ジャンルの要素をアンパッキングし、表現者とコラボレートしながら、映画という表現形式を拡張する試みに挑んでいる。今回は、その新作を含む3作品を日替わりで上演する。

「サロメの娘/パフォーマンス」
日時:2月17日(金)19時開場・19時30分開演
上演時間:80分
料金:4000円 + 1drink

「サロメの娘/アクースモニウム」
日時:2月18日(土)19時開場・19時30分開演
上演時間:80分
料金:3000円 + 1drink

「Music as film」
日時:2月19日(日)17時30分開場・18時開演
上演時間:60分
料金:3500 円 +1drink

音から作る映画のパフォーマンス上映