人気キャラ・銭形警部が鈴木亮平主演で実写ドラマ化/撮影=横山マサト

写真拡大

日本テレビ、WOWOW、Huluがタッグを組んで制作されたモンキー・パンチ氏原作の「ルパン三世」に登場する銭形警部を主人公にしたオリジナルドラマ「銭形警部」。主人公の銭形幸一は、鈴木亮平が、銭形の部下の刑事役には前田敦子と三浦貴大が出演する。

【写真を見る】「声と、がに股での歩き方、走り方を気を付けている」と鈴木亮平。そのビジュアルは銭形のイメージにぴったり/撮影=横山マサト

鈴木「最初にこのドラマのお話をいただいたときは『銭形が主役のスピンオフって面白そうだな』と思って、戸惑いは全然なく引き受けました。撮影が近づくにつれて『こんなに有名なキャラクターをやれるのか?』と、怖くなっちゃって(笑)」

前田「鈴木さんはずっと銭形の声を練習されていたり、ストイックな俳優さんだなとあらためて思いました。一瞬たりとも妥協する感じを見せないので、本当にすごいですよね!」

三浦「撮影期間中にたまたま、テレビで『ルパン三世』の映画を見たら、銭形警部が亮平さんに見えてきたんです(笑)。それだけ亮平さんの演じる銭形警部は、すごいんだなと。もうオリジナルを超えているんじゃないかと僕は思ってます! 亮平さんは、撮影以外で話す声まで銭形に似てきた気がするんですけど、それは何という現象なんですか?(笑)」

鈴木「銭形っぽく低い声でしゃべるのが、もう癖になっちゃった(笑)。なるべくアニメに近づけたいと思っていて、声と、がに股での歩き方、走り方は、銭形らしくなるように気を付けてる。あとは、帽子の使い方にはこだわってるかな。ダンディズムとかわいらしさが銭形の魅力だと思うし、その2つがテーマだね」

前田「私が演じる夏希は捜査一課で唯一の女性なんですけど、女の子らしさはいらないと思って演じてます。といってもガツガツしてるわけではなく、熱意がある感じかな。あと、銭形警部にツッコんだり(笑)。で、警部がたじたじになるところを出す役割でもありますね」

三浦「国木田は仕事があまりできない男なので(笑)、少しずつ成長していく姿が面白いんじゃないかと」

 3人は撮影の合間も和気あいあい。互いの趣味も知る仲で、意気投合した会話には笑いが絶えない。

鈴木「あっちゃんはご存じの通り、変にこびたりしない人で(笑)、話していて楽しいし、安心します。どんな環境で育ってきて、どういうきょうだいがいるかとか、知りたくなる」

前田「そういえば、鈴木さんはいつも何かしら聞いてきますね、血液型とか(笑)」

鈴木「貴ちゃんは、コミュニケーション能力の高い、引きこもりって感じ(笑)」

前田「それ、分かる!」

三浦「僕が普段、ゲームばっかりしてるからってことですよね(笑)。亮平さんは何を聞いても答えてくれるから、お話するのが楽しくて。世界遺産の話、もっと聞きたいです!」

鈴木「今度、食事しながらね(笑)」

日テレ×WOWOW×Hulu共同製作ドラマ「金曜ロードSHOW!『銭形警部』」

2月10日(金)夜9:00-10:54 日本テレビ系

●ルパン三世を追い続ける警視庁国際捜査課の銭形(鈴木)が帰国した。彼は警視庁捜査一課の夏希(前田)、国木田(三浦)と共に、名画盗難や殺人、爆発事件と次々起こる難事件に挑む。

銭形警部 真紅の捜査ファイル

2月10日(金)日本テレビのドラマ放送後 Huluにて配信(毎週金更新)

●銭形と夏希がバディを組んだHuluオリジナル版。「凶弾から少女を守れ!」「謎のドクロ犯罪集団を追え!」「立てこもり事件の人質を救え!」「銭形の愛した女」の全4エピソードを。

連続ドラマW 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル

2月19日(日)スタート 毎週日夜10:00-11:00ほか WOWOWプライム

●国木田とのバディで、バードボイルドな銭形の一面を中心に描いた骨太なストーリーを展開するWOWOW版。「友よ、静かに眠れ」など全4話。(第1話無料放送)