関はゲーム「アサシン クリード II」ほかで主役を務めた (C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

 マイケル・ファスベンダーが製作と主演を務め、全世界でシリーズ累計9600万本以上を売り上げたゲームシリーズを映画化した「アサシン クリード」の特別映像が、公開された。ゲーム「アサシン クリード II」「アサシン クリード ブラザーフッド」「アサシン クリード リベレーション」の主人公の吹き替え声優を務めた関智一が、ナレーションを担当している。

 15世紀のスペインを生き、幻の秘宝“エデンの果実”を守っていた戦士アギラールの子孫カラム・リンチ(ファスベンダー)が、遺伝子操作でアギラールの記憶を追体験させられ、果実の謎に迫っていく。高所から命綱なしで飛び降りる大技“イーグルダイブ”など、ゲームファンにはおなじみのアクションが全編で展開する。

 「PSYCHO-PASS サイコパス」の狡噛慎也、リニューアル版「ドラえもん」の骨川スネ夫、アニメ「のだめカンタービレ」の千秋真一役など幅広いキャラクターを演じ分ける関は、ゲーム版では「最強のアサシン」と称されるエツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェに扮し、多くのファンを獲得。映像中では「全能の力を秘めたエデンの果実。呼び覚まされる500年前の祖先の記憶。歴史の迷宮にもぐりこめ!」と張りのある美声を響かせている。

 ファンにとっては垂ぜんもののコラボレーションといえるが、関は「『アサシン クリード II』で主人公のエツィオを演じさせていただいてから、すっかりファンになりました。ゲーム中の壮大な世界観と、華麗なアクション、歴史的背景を踏まえたストーリー展開、それら魅力がどのように映画化されているのか、予告編を見ただけでもそのクオリティに期待が高まります。間違いなく、僕も公開を楽しみにしている1人です!」と熱い期待を語っている。

 「アサシン クリード」は、マリオン・コティヤールがエデンの果実を探す科学者ソフィア・リッキンに扮する。3月3日から全国公開。