富士フイルム「飲むアスタキサンチン すっとねリッチ クロセチンプラス」

写真拡大

富士フイルムは2017年2月10日、サプリメントの「飲むアスタキサンチン」シリーズから、機能性表示食品「飲むアスタキサンチン すっとねリッチ クロセチンプラス」を発売した。機能性関与成分として「クチナシ由来クロセチン」と「アスタキサンチン」を配合、健康な睡眠や肌の潤いをサポートする効果が期待できるという。

天然の食材では難しい量を摂取可能

「クチナシ由来クロセチン」は、紫外線などの厳しい環境からクチナシの果実を守る天然色素で、夜中に目覚める回数を減らして朝までぐっすり眠れる効果があることが報告されている。同成分はクチナシの実からわずかしか抽出できないところ、本製品の1日あたりの摂取目安量2粒には7.5mg含まれている。これは睡眠に効果があると実証されている分量だ。

もう1つの機能性関与成分「アスタキサンチン」は、鮭やエビ・カニなどの甲殻類に含まれる成分。非常に強い抗酸化力を有し、優れた健康・美容パワーがある。本製品2粒には「アスタキサンチン」が6.0mg配合されており、これは鮭の切り身6切れ分に相当する。

以上の機能性関与成分のほか、セサミンや亜鉛、ビタミンC、ビタミンEなど計8種類の成分をバランスよく配合。普段の食事では一度に摂取しにくい複数の成分を手軽に摂取できる。誰でもすんなり飲めるよう、約13mmの小粒なソフトカプセルを採用した。

容量は10粒(5日分)、30粒(15日分)、60粒(30日分)の3種。60粒の価格は5500円(税別、以下同)で、同社通販サイト「ビューティー&ヘルスケアonline」および直営店の「ASTALIFT 六本木店」(東京都港区)と「ASTALIFT GINZA」(同中央区)で販売。

10粒と30粒は4月3日の発売。10粒が980円、30粒が2750円。こちらは主要ドラッグストアやバラエティショップなどの店舗にて取り扱う。