任務で出会った極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌ/[c]2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』(94)など名作を生んできたロバート・ゼメキス監督とブラッド・ピットがタッグを組んだ『マリアンヌ』(公開中)。『エディット・ピアフ〜愛の賛歌〜』(07)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたマリオン・コティヤール演じる秘密を抱えた女性、マリアンヌが妖艶な仕草を披露する独占映像が到着した。

【写真を見る】マリアンヌがセクシーすぎて食事どころじゃない!?/[c]2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

とある重大なミッションで出会い、任務遂行のため長年連れ添った仲の良い夫婦を演じることになったブラッド演じるマックスとマリアンヌが、その後引き寄せられるように恋に落ちていく姿と、2人に待ち受ける過酷な運命が描かれる本作。

到着した映像は、出会ったばかりの2人が、カサブランカの自宅でランチを楽しむシーン。夏の高気温で蒸し暑くなった部屋で「暑いわ」と言いながら、いたずらな表情を浮かべてシャツのボタンを外していくマリアンヌの大きく広がった胸元に、思わず視線を泳がせながらもうまく持ちこたえるマックスだが、その後、マリアンヌの行動はますます大胆に。

見とれてしまうセクシーな演技を披露しているマリオンは「ロバート・ゼメキスが監督で、ブラッド・ピットがマックスを演じることになるだろうと聞いてさらに熱が高まったわ」と気合い十分で撮影に臨んだことを明かしており、劇中でブラッドと見せる絶妙な駆け引きは必見。

現在公開中の本作は、本年度アカデミー賞の衣装デザイン賞にもノミネートされており、ブラッドとマリオンが着こなす数々のファッションに注目しても楽しめる。【Movie Walker】