日本で2月11日に発売予定の「BeatsX」の先行レビュー動画が早くも公開されているようです。9to5Macが海外YouTuberによるレビュー動画を3本紹介しています。

BeatsXを開封

最初に紹介されているのは、YouTuberのUrAvgConsumer氏によるレビュー動画です。
 

 
動画では、BeatsXを開封するところから詳しく紹介されています。柔らかいシリコン素材のトラベルケースや、様々な耳にフィットする羽型のチップ、充電用のLightningケーブルが同包されています。
 
beatsx
 
またケーブルが絡まないための工夫として、イヤホン同士が磁石でくっつくようになっていることが指摘されています。
 
beatsx
 
フィット感は優れているものの、BeatsXは耐汗仕様ではないため、運動用には「Powerbeats3 Wireless」の方が適しているかもしれないと述べています。
 

Apple Musicの無料クーポンコード付き

続いて、オースティン・エバンス氏によるレビュー動画です。
 

 
beatsx
 
動画ではBeatsXにApple Musicの3ヶ月無料クーポンコードがついていることが紹介されています。
 
また、音質に関しては従来のBeats製品よりも低音が控えめで、バランスのとれた音になっているようです。しかしJaybirdのワイヤレスイヤホンと比較してみると、やはりBeatsXの方が低音が強いそうです。
 
beatsx
 
W1チップのおかげでiPhoneとのペアリングもスムーズにできています。
 
フィット感の面では、「使用したことがあるどんなインイヤー型ヘッドホンよりもフィットする」と評価しました。

AirPodsとの徹底比較

 
ジョナサン・モリソン氏は、AirPodsとの比較を中心にレビューを行なっています。
 

 
音質では、BeatsXはAirPodsと比較するとやはりベース音が強く、BeatsXの使用後はAirPodの音質はむしろ「薄い」と感じられるそうです。
 
beatsx
 
動画中では、バスケットボールなどをして外れにくさを検証しています。BeatsXが耳から外れてしまったのはトランポリンを使って宙返りをしたときのみで、フィット感は優れているようです。
 
beatsx
 
また、周囲に騒音がある場合の遮音性も検証しました。掃除機を稼働させた状態で音楽を聴いています。BeatsXは音量をあげればなんとか音楽を聴くことができるようですが、AirPodsだと少し厳しいようです。
 
BeatsXの日本での価格は14,800円(税別)です。購入を検討している方は是非上記の動画をチェックしてみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:9to5Mac
(nanakaba.n)