40年ぶり復活、松本山雅FCのルーツ「喫茶山雅」が2月25日にグランドオープン

写真拡大

 松本山雅FCは10日、「喫茶山雅」が2月25日にグランドオープンすると発表した。

 公式サイトによると、松本は1965年に結成された長野県選抜の選手を中心に活動を開始し、クラブ名は当時の選手が松本駅前にあった喫茶店「山雅」によく通っていたことから由来するという。同店は70年代に閉店していた。

 昨年12月にクラブは新事業として復活させることを発表していたが、グランドオープンの日時が2月25日11時に決定した。住所は松本市大手4丁目9-16。アクセスはJR松本駅より徒歩約15分、松本バスターミナルより信大横田循環線または、松本周遊バス(タウンスニーカー)北コース「上土町下車」。

 今季J2の開幕は2月26日。ニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと対戦する。