シリーズ初の期間限定フレーバー「ウィルキンソン期間限定ジントニック+ビターグレープフルーツ」

写真拡大

100年を超える伝統と信頼の大人向け本格炭酸飲料「ウィルキンソン」ブランドを使用した、チューハイ・缶カクテルの「ウィルキンソンRTD」。

【写真を見る】4月4日(火)発売の「アサヒもぎたて期間限定手摘み青梅」

アサヒビール株式会社は、「ウィルキンソン期間限定ジントニック+ビターグレープフルーツ」を、3月22日(水)から全国発売する。

シリーズ初の期間限定フレーバーとなる同商品。「ウィルキンソン タンサン」を使用し、炭酸強めのジンベースで「ウィルキンソン トニック」をイメージした爽快な味わい。すっきりとした苦味と、爽やかなグレープフルーツの香りが楽しめる。

350ml缶でパッケージデザインは、中央に「ウィルキンソン」のロゴとフレーバーカラーである金の帯をラベルのようにデザインし、シルバー部分も多く採用した。すっきりとしたパッケージで、“爽快感”、“炭酸強め”、“刺激強め”という特長を表現している。

強めの炭酸で甘すぎない刺激的な味わいが楽しめる大人の一本を、初の期間限定フレーバーでも味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】