写真提供:マイナビニュース

写真拡大

泉精器製作所は2月10日、3ヘッドのロータリー式シェーバー「デルタシリーズ」として、「IZR-N1461/IZR-N1261」の2機種を発売した。税別価格は、付属品が充実したIZR-N1461が14,880円、IZR-N1261が12,880円。

IZR-N1461/IZR-N1261は、外刃が内刃と逆方向に回転する「3ヘッドジャイロシステム」により、肌への抵抗を少なくした。さらに、根元から素早く剃りあげる「デュアルトラック刃」や、肌の曲面に密着する「3Dフレックスヘッド」を採用。お風呂剃りにも対応したWET/DRY仕様だ。充電はスタンドに置くだけで、本体にはバッテリー残量を確認できるディスプレイを備える。

ヒゲを整えるアタッチメントとして、「スタイリングコーム」と「グルーミングヘッド」が付属。1mm〜5mmの範囲で、0.5mm単位でヒゲをきれいに整えられる。

IZR-N1461には、ヒゲ剃り後の肌ケアができる3種類の洗顔ブラシが付属。極細毛の「クリーニングブラシ」や、より密集した極細毛の「ディープクリーニングブラシ」、皮脂や毛穴のつまりが気になる時に使用する「プレシェーブブラシ」がある。

本体重量は約182g、サイズは60×80×168mm。充電時間は90分で、フル充電からの使用可能日数は約20日が目安。

(衣川枝里)