iPhoneでURLを入力するのは超絶、面倒!「.com」「.jp」を一発で入力して楽をしよう

写真拡大 (全3枚)

iPhoneでネットを閲覧するときに面倒なのが、URLの入力だ。
テレビや雑誌でみたURLや、名刺に記載されているURLなどは、直接、文字入力しなければならない。
このURLが長いと、手入力するのは、超絶に面倒なのは言うまでもないだろう。

そこでお勧めしたいのが、URLの「.com」「.jp」を一発で入力するワザだ。

■「.com」「.jp」は一発で入力できる
iPhoneでは、「.com」「.jp」は一発で入力できる。
ここでは、標準のWebブラウザ「Safari」を使って実際にやってみよう。

ホーム画面からSafariを起動したら、URLの欄に目的のサイトのURLを途中まで入力する。




「.」を少し長押しすると、「.com」「.jp」などが現れるので、指をスライドさせて選択しよう。





ここで紹介したテクニックは小技だが、知っていると、いろいろなシーンで役立つだろう。


ITライフハック 関口哲司