1

映像コンペティションの「Prix Ars Electronica」「Anima Mundi」「El Meu Primer Festival」で学生賞などを受賞したアニメーション作品が「Fat」です。とある牧場で、ある日を境に動物からトラクターまであらゆるものが風船のように膨らんでいくという現象を牧歌的なアニメーションで描いた作品になっており、セリフはないので子どもから大人まで誰でも楽しめる映像になっています。

Fat on Vimeo

のどかな牧場の景色。



牧場にはウシや……



イヌ



ニワトリが暮らしています。



ニワトリ小屋の様子を見に来たのはこの牧場の主。



しかし、卵を温めるニワトリが1羽いなくなっていることに気付きます。



鳴き声が聞こえてくる天井を見上げると……



なぜか風船のように膨らんだニワトリが浮かんでいました。



牧場主もニワトリも思わず絶句。



気を取り直して、牧羊犬を使って放牧していたウシを小屋に戻していきます。



しっかり戸締まりをしていると、上から「ドーン!」とものすごい音。



空中にはやはり風船のように膨らんでしまったウシが、小屋に戻ろうと壁に体当たりをしていました。追い打ちをかけるように女性の悲鳴が聞こえ……



牧場主は妻のもとに駆けつけます。



妻が叫びながら指さす方向には……



風船化したネズミが浮いていました。牧場主は手にしていた農業用フォークをネズミに突き刺します。



するとネズミの体から急激に空気が漏れ、家中を飛び回って外へ追い出すことに成功。





ネズミは運悪く家の外に仕掛けてあったネズミとりの上に着陸し……



ペラペラになった体をがっちりホールドされてしまいました。



ニワトリ、ウシに続いてネズミまで風船のように膨らんでいくという怪現象が続いているわけですが、妻はネズミを追い払ってくれた感謝の気持ちをキスで表しています。



「コケコッコー」と、ニワトリが朝の訪れをと告げていると、なんとイヌまで風船になっていました。



風船になった動物はどこまでも浮き上がるのではなく、一定の高さでぷかぷか安定する模様。乳搾りには支障がないようで、牧場主は気にせず仕事に励んでいます。





それを見ていたオスのウシは、空に浮かぶメスのウシに一目惚れしてしまいました。



ウシが走り始めると……



体がぼわんと膨らんでいき、メスのウシに衝突。





乳搾りのウシと入れ替わってしまったオスのウシですが、牧場主は後ろを向いていたので、気付かずに乳搾りを再開。オスのウシは初めての乳搾りで完全にアウトな表情を見せています。



ナゾの風船化現象は、動物だけでなくトラクターにまで及んでいました。一体どうやって推進力を得ているのかは不明ですが、トラクターは牧場主をのせて空中を進んでいきます。



すると、向かいから風船になった農業用フォークが飛んできて……



トラクターに穴を空けてしまい、漏れ出た空気であらぬ方向に飛んで行ってしまいました。



こうしておかしな牧場の1日が過ぎていきます。



異常な事態が続く中、牧場主は気にせずに朝食をもぐもぐ。するとニワトリの悲鳴が聞こえ……



2階に駆けつける牧場主。あらゆるものが風船になっていく牧場でこれから何が起こるのかは、ムービーを最後まで見るとわかります。