写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは10日、iiyama PCブランドの「LEVEL∞」より、第7世代Intel CoreプロセッサとNVIDIA GeForce GTX 10シリーズを搭載した「モンスターハンター フロンティアZ」(MHF-Z)推奨デスクトップPCの販売を開始した。4モデルラインナップし、直販価格は税別91,980円から。

最新のIntelアーキテクチャを採用し、ストレージにSSD・HDDを両搭載して高速化と大容量化を両立している。コンパクトな「C-Class」、ミニタワーながらゆとりある設計の「M-Class」、ミドルタワーの「R-Class」と3種類のケースを用意した。

購入者には特典として、「MHF-Z 推奨PCで快適プレイキャンペーン」限定のオリジナルアイテムがプレゼントされる。内容は下記の通り。

・ガンランス:アクシリスイデア I

・ランス:ポルトランス I

・防具:フォディシリーズ

・防具:テリオグシリーズ

・防具:トゥールムシリーズ(モンスターハンター フロンティア Z High Grade Edition専用) ・消耗アイテムセット「教官見習いネコの差し入れ」

○ミニタワー / microATX「LEVEL-M022-i5-LNR-MHF」

標準構成の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7500(3.40GHz)、メモリがPC4-19200 8GB(8GB×1)、チップセットがIntel H110、ストレージが240 SSD + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が500W 80PLUS SILVERなど。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×2、D-Sub、DVI-D、DisplayPortなど。本体サイズはW190×D410×H356mm。この構成で価格は税別92,980円。

○コンパクト / miniITX「LEVEL-C122-i5-RNJR-MHF」

標準構成の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7500(3.40GHz)、メモリがPC4-19200 8GB(8GB×1)、チップセットがIntel H110、ストレージが240 SSD + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 3GB、光学ドライブが非搭載、電源が500W 80PLUS SILVERなど。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×4、D-Sub、DVI-Dなど。本体サイズはW178×D388×H296mm。この構成で価格は税別98,980円。

○ミドルタワー / ATX「LEVEL-R027-i7-RNR-MHF」

標準構成の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、メモリがPC4-19200 8GB(8GB×1)、チップセットがIntel Z270、ストレージが240 SSD + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が500W 80PLUS SILVERなど。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはUSB 3.0×5、USB 2.0×4、D-Sub、DVI-D、DisplayPortなど。本体サイズはW190×D477×H432mm。この構成で価格は税別129,980円。

○ミドルタワー / ATX「LEVEL-R027-i7-VNR-MHF」

標準構成の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、メモリがPC4-19200 8GB(8GB×1)、チップセットがIntel Z270、ストレージが240 SSD + 1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 8GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が500W 80PLUS SILVERなど。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはUSB 3.0×5、USB 2.0×4、D-Sub、DVI-D、DisplayPortなど。本体サイズはW190×D477×H432mm。この構成で価格は172,980円。

(柴田尚)