© 2016 Noodlecake Studios

この記事では、App Storeで「今週のApp」に選ばれた『Chameleon Run』を紹介します。

Chameleon Runは、『マリオラン』のようなオート型のランゲームです。
カメレオンのようにプレイヤーの体の色を変え、様々なギミックを突破してゴールを目指します。

通常のランゲームとは違い、デザイン、操作性のどちらを見てもレベルの高いゲームとなっていますよ。

Chameleon Runは、通常240円のところ現在(2/10 15:00現在)は期間限定で無料配信中なので、今のうちにダウンロードしておきましょう!

(※表記している価格は調査時点のものです。正しい価格はiTunes内の表示価格になりますので、アプリケーションの購入前には必ずiTunesでの価格をご確認ください。)

美しい世界を駆けるランゲーム

ゲームを始めた時に、まず惹かれるのがこの世界の美しさです。

透明感のある世界に、後ろに見えるぼやきのかかったブロック。そして、次々と現れるプレイヤーの道しるべとなる2色のブロック。

この2色のブロックの上を、ブロックの集合体であるプレイヤーが気持ちよく疾走していきます。


プレイヤーの疾走感を出す砂けむり、プレイヤーが通った後にできる空気のライン、着地時の空気の振動に衝撃で散るブロック、どれも手を抜かずに作っているからこそ、この美しい世界が生まれるのだなと思います。

1つ1つのエフェクトの質も、非常に良くできていて魅力的ですよ。

やり込みたい人も満足できる内容

ここまででは、Chameleon Runを「ただのデザインがいいゲーム」だと思う方も多いはず。

しかしChameleon Runは、ゲームとしての要素もよく作り込まれていますよ。

プレイヤーは常にオートで疾走し画面の右側をタップするとジャンプします。

これが基本操作となります。


キャラの色を変えてステージを進め

ジャンプ以外にもアクションがあり、画面の左側をタップするとプレイヤーの色が黄色→赤、赤→黄色に変化しますよ。

プレイヤーの色の変化は、このゲームのルールにある「プレイヤーの色は触れているブロックと常に同じでなければならない」というものにつながります。

まさに、タイトルの「カメレオン」の保護色に沿ったルールです。

ルールを破ってしまうとステージ失敗になるので、この色のルールこそが難易度を飛躍的に上げる要因となっています。


進めないルートは頭ジャンプで攻略!

またランゲームでおなじみのジャンプも、Chameleon Runは特別です。

通常のランゲームで可能なのは「ジャンプ」「2段ジャンプ」くらいですよね。しかしChameleon Runには「頭ジャンプ」という特殊なシステムがあります。

頭ジャンプは、プレイヤーの足ではなく頭がブロックに触れた場合に、再度ジャンプできるようになるという機能です。

一見クリアが不可能だと思われるステージも、頭ジャンプを上手く活用すればクリアができますよ。


やり込み要素でプレイの幅が広がる!

ミッションクリアを目指そう

遊びの幅をさらに広げるのがミッション機能です。

1つのステージには「丸いガラス玉を全て集める」「クリスタルを全て集める」「色を変えずにクリア」の3種類のミッション存在します。


この3種類のミッションを達成しようと思うと、同じステージでも難易度が桁違いに変わるのがこのゲームの面白い点です。
特に「色を変えずにクリア」は、他の2つのミッションに比べると非常に難しく、達成するには相当な根気が必要になるので覚悟しておきましょう。

タイムアタックで最速を目指せ

最後にタイムアタック機能です。
全てのステージには最速タイムが記録されるシステムとなっており、常にタイムを確認できるようになっています。


さらにChameleon Runには、タイムアタック専用のアクションが存在しています。

ジャンプして着地する瞬間に色を変えるとプレイヤーは一定時間加速します。この加速を使って最速クリアを目指しましょう。

また、同じ床の色であってもジャンプして着地するまでに2回色を変えれば、ステージ失敗にならずに加速することができます。

なのでタイムアタックをする人には、常に小ジャンプをしながらダッシュを使う方法がおすすめです。


やり込み要素の多い美しい世界観のランゲーム『Chamelon Run』。気になった人はダウンロードして遊んでみませんか?