I.O.I出身チェ・ユジョン&キム・ドヨン、アメリカに短期留学へ「休暇とトレーニングを兼ねて」

写真拡大

ガールズグループデビューを控えているI.O.I出身のチェ・ユジョン、キム・ドヨンが世界レベルのアーティストとしてより成長するために、アメリカ留学を決定し、その背景に関心が集まっている。

所属事務所ファンタジオ(Fantagio) 側は10日、チェ・ユジョンとキム・ドヨンが新しい挑戦のための再充電とアーティストとしてのトレーニングのために、14日にアメリカに出国すると明かした。

チェ・ユジョンとキム・ドヨンは、今回のアメリカ行きを通じてアーティストとしての見聞を広め、国内とは違う環境でトレーニングを受けながら休みを取る予定だ。

現地で世界的なプロデューサーティンバーランド(Timberland) のOle Music所属の共同プロデューサーとして活動しているローレン・ジラルド(Lauren Giraldo)、ジャクソンファミリーのボーカルトレーナーとして活動したプロデューサーフランシス(Francis)、ピットブル(Pitbul)、B.o.B、マック・ミラー(Mac Miller) などのプロデューサーやホセ・ロペズ(Jose lopez) などに会い、歌手としてのボーカル、ダンストレーニングおよび学習も進める予定だ。

ファンタジオ側は「ここ1年、I.O.Iのメンバーとして忙しく活動してきたチェ・ユジョンとキム・ドヨンには、充電の時間と大きい世界での見聞が必要だと思った」とし「海外で休息を取りながら様々なアーティストとの出会いを通じて新しい音楽性を育むなど、迫っている新しいチャレンジの準備をする予定だ」と伝えた。

約1ヶ月ほどの日程で行く今回のアメリカ行きは、彼女たちが所属するガールズグループ・ファンタジオガールズ(仮称) のデビュー日程によって、韓国での日程とアメリカでのトレーニングを並行すると伝えられた。

チェ・ユジョン、キム・ドヨンがアメリカでのトレーニングによってどのように成長できるのか、歌謡界とファンは楽しみにしている。

I.O.I人気メンバーのチェ・ユジョン&キム・ドヨン、ファンタジオと専属契約…年内にガールズグループとしてデビュー!