写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マウスコンピューターは10日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」にて、Adobe RGB比100%の発色性を持つ4Kパネルを搭載した17.3型ノートPC「DAIV-NG7610」シリーズを発表した。3モデルをラインナップし、直販の税別価格は319,800円から。

デスクトップ向けの第7世代CPUを搭載し、パフォーマンスにこだわった17.3型ノートPC。CPUはデスクトップ向けのKaby Lake世代Intel Core i7-7700 / i7-7700Kを、グラフィックスはノートPC向けのNVIDIA GeForce GTX 1080を採用。ストレージにはSSDとHDDを両搭載し、高速アクセスと大容量を実現した。

SSDはPCI Express Gen3×4(M.2)接続のものを2台搭載可能。液晶パネルは工場出荷時に色域の測定を行ない、表現可能な範囲を記載した「色域出荷データシート」を同梱している。

○DAIV-NG7610E1-S5

ベースモデル「DAIV-NG7610E1-S5」の標準構成は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、メモリがPC4-19200 16GB(8GB×2)、チップセットがIntel Z170、ストレージが480GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 8GB、光学ドライブが非搭載、ディスプレイが17.3型ワイド(3,840×2,160ドット)など。

インタフェースは、USB 3.1×2、USB 3.0×4、HDMI出力×1、Mini DisplayPort×2、マルチカードリーダー、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2など。本体サイズはW418×D295.3×H40.9mmで、重量が約4.4kg。この構成で税別価格が319,800円。

○DAIV-NG7610S1-SH5

ミドルレンジモデル「DAIV-NG7610S1-SH5」は、上記仕様からCPUがIntel Core i7-7700K(4.20GHz)、メモリがPC4-19200 32GB(8GB×4)、ストレージが480GB SSD + 1TB HDD、重量が約4.5kgとなる。このほかの仕様は共通。税別価格は349,800円。

○DAIV-NG7610H1-SH10

ハイエンドモデル「DAIV-NG7610H1-SH10」は、上記仕様からCPUがIntel Core i7-7700K(4.20GHz)、メモリがPC4-19200 64GB(16×4)、ストレージが960GB SSD + 2TB HDD、重量が約4.5kgとなる。このほかの仕様は共通。税別価格は399,800円。

(柴田尚)