「有線式 骨伝導イヤホン(DN-914699)」装着イメージ

株式会社ドスパラは、世界の商品を輸入販売する上海問屋の新製品として、骨伝導式のイヤホン「DN-914699」を発売した。空気の振動ではなく、骨の振動で聴覚器官へ音を伝えるタイプのイヤホン。耳の穴が塞がれることがなく、使用時に周囲の音も聞こえるため、ジョギングをしながら音楽を聴くようなシーンでも安心して使える。価格は3999円(2017年2月10日時点での税込価格)。本製品は有線接続式のモデルで、着信応答や音楽の再生 / 停止 / 音量調節などを手元で操作できるリモコンがケーブルに付属している。使用する際には、イヤホンのシリコンラバーの部分が耳とこめかみの間あたりに位置するように装着。一般的な耳の穴を塞ぐタイプのイヤホンと比べ、長時間使用した場合に耳が疲れにくいことも利点となる。また、街中で電車や各種のアナウンスなどを聞き逃すことがない点も大きなメリットだ。周波数帯域は20Hz〜20kHz。製品に付属するmicroUSBケーブル(約75cm)を用いてUSB経由で充電でき、約2時間でのフル充電で約8時間の音楽再生に対応している。イヤーフックの直径は22mm、リモコンを含むケーブルの長さは130cmで、重量は約47g。

有線接続式(3.5mmステレオミニプラグ)のモデルで、各種の制御を手元で操作できるリモコン付き

株式会社ドスパラ
価格:3999円(2017年2月10日時点での価格)
URL:https://www.donya.jp/
2017/02/10