「Format ⇄ Non Format」

2017年2月17日(金)から3日間にわたり、原研哉氏が代表取締役社長を務める株式会社日本デザインセンターの13F ポリローグにて、NDC画像制作部による初の作品展「Nippon Design Center-Visual Creative Division Exhibition Vol.1 “Format ⇄ Non Format”」が開催される。NDC画像制作部に所属する新進気鋭のフォトグラファーをはじめ、イメージエディターなど計7名のクリエイターたちが手掛けた作品を展示。日常生活の中で目にしたものや感じたことが、既成の枠にとらわれず、各自の思うままに表現されている。入場無料で、時間は10:00〜18:00(最終日は17:00まで)。NDC画像制作部は、撮影、3DCG、イメージエディティングが1つのチームとなって動画や静止画を制作している“画像のプロフェッショナル集団”だ。1959年の創業以来、沢渡朔氏や高梨豊氏などの写真家を輩出し、日本のクリエイティブエージェンシーの草分け的な存在として、パートナー企業のブランド形成を支えている。本展は、これまであまり世間には公開されてこなかったNDC画像制作部の職人気質のクリエイターに焦点を当て、彼らのありのままの魅力や高い技術力を紹介することを目的として開催。岩粼慧氏 / 岡庭璃子氏 / 小野真太郎氏 / 金子莉枝氏 / 鈴木崇志氏 / 中戸川史明氏 / 藤本弥生氏と7名のクリエイターが参加する。展示作品は、1118×2500mm×3というフォーマットに対し、共通テーマを決めずに各々の世界を表現したもの。普段は仕事上の課題や企業の意向などもあるが、今回の作品では各種の思惑にとらわれることがない自由な表現を楽しめる。■期間:
2017年2月17日(金)〜2月19日(日)

■開催場所:
日本デザインセンター 13F ポリローグ
東京都中央区銀座4-9-13 銀座4丁目タワー

■問い合わせ先:
日本デザインセンター 画像制作部
url. http://visual.ndc.co.jp
2017-02-19