写真提供:マイナビニュース

写真拡大

香港ディズニーランド・リゾート(香港・ランタオ島)のトゥモローランドでは、昨年6月より映画『スター・ウォーズ』をテーマにしたアトラクションやショーなどを展開中。チューバッカ、R2-D2とのグリーティング施設など、人気キャラクターに会える機会も充実している。

グリーティング施設「スター・ウォーズ:コマンド・ポスト」では、チューバッカとR2-D2との写真撮影が楽しめる。それぞれ別の部屋で出迎えてくれ、大きなチューバッカは優しくハグしてくれ、声も聞くことができる。R2-D2は、ピコピコという通信音を放ちながら動き回り、映画でおなじみのかわいらしい姿はファンにはたまらない。

屋外では、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場したキャプテン・ファズマとストームトルーパーがトゥモローランド内をパトロールする「ファースト・オーダー・パトロール」を実施中。途中、ゲストの前でストップする場面があり、触れ合いも楽しめる。

そして、子供を対象にしたゲスト参加型の人気ショーが新バージョン「ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル」となって登場。参加者は、ダース・ベイダーやセブン・シスターズ・インクイジター、カイロ・レンなどの悪役と戦い、ライトセーバーのスキルを磨くことができる。

そのほか、「スペース・マウンテン」を『スター・ウォーズ』仕様にリニューアルしたアトラクション「ハイパー・スペース・マウンテン」も同時期にオープン。さらに、『スター・ウォーズ』のグッズやフードも登場している。

As to Disney artwork,logos and properties:(C)Disney
協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル