夫から花束を受け取った女性が思わずがっかり。そのほのぼのする理由が話題に

写真拡大

なんてことのない日に、夫から花束が贈られてくる……。中には疑惑が頭をよぎる人もいるだろうが、単純にうれしいサプライズだ。

フロリダ州に住むデビー・カルドネさんも、ある日夫から花束が贈られてきたという。なんて素晴らしい夫なのかと喜んだのもつかの間、ある事実に思わずがっかりしてしまったそうだ。

何が彼女を落胆させたのだろうか。

実は愛犬宛だった

花束についていたカードには、「セバスチャン、元気になって。すぐに遊びまわれるようになるよ。パパより」と書かれていたのだ。

Debbie Cardone/Facebook

Debbie Cardone/Facebook

セバスチャンとはカルドネ家で飼われているワンコの名前。この数日間体調を崩していたという。

▼セバスチャンは花束を堪能したようだ

Debbie Cardone/Facebook

Debbie Cardone/Facebook

デビーさんはこの出来事を2月1日にフェイスブックに投稿。コメント欄には、「幸せな犬ね」「うける」「いいパパね」といった声が寄せられている。

一方、デビーさんは「私に残念賞はないのかしら?」と心の内を漏らしている。

娘も反応

2月2日には、娘のリリーさんがツイッターに投稿したのをきっかけに、各メディアに取り上げられた。

▼「お父さんが家に花を贈ったら、お母さんが自分宛だと勘違いしたの。よく考えてよ」

お見舞いの花束も

体調のすぐれないセバスチャンのため、お父さんが利用している花の宅配サービスは、こんな粋なプレゼントをしてくれたそうだ。

Debbie Cardone/Facebook

Debbie Cardone/Facebook

たくさん届いたブーケットのうち、2つはお医者さん格好をしている。また、カードが3枚ついていた。

1枚はセバスチャン宛のもの。「すぐに元気になって、たくさんお腹をなでてもらっておやつをもらってね!」と書かれている。

Debbie Cardone/Facebook

Debbie Cardone/Facebook

もう一枚は娘のリリーさん宛で「ステキなバレンタインを過ごしてね!」と書かれたもの。そして3枚目はデビーさんに宛てて、「ささやかですが感謝の気持ちです。ステキなバレンタインを過ごしてください」と書かれていた。

温かい反響や花束は、デビーさんにとってはステキな残念賞になったのではないだろうか。

セバスチャンは静養中

2月7日の9時過ぎ(日本時間)の投稿によると、セバスチャンはまだ完全に回復はしていないようだ。

Debbie Cardone/Facebook

Debbie Cardone/Facebook

取材の依頼もあったそうだが、デビーさんは「セバスチャンのそばにいたいから」とキャンセル。愛情をたっぷりもらいながら、ゆっくりと休んでいるそうだ。