カン・イェウォン&ハン・チェア出演「非正規職特殊要員」3月16日の韓国公開を確定&ポスターを公開

写真拡大 (全3枚)

映画「非正規職特殊要員」(監督:キム・ドクス、配給:ISU C&E) のメインポスターとスチールカットが公開された。

「非正規職特殊要員」は、ボイスフィッシング(電話での金融詐欺) の一網打尽に向け国家安保庁のホームページ書き込み要員チャン・ヨンシル(カン・イェウォン) と警察庁のナ・ジョンアン(ハン・チェア) の居心地悪く怪しい合同捜査を描いたコメディだ。

公開されたメインポスターは、ブラックとレッドカラーでポイントを与えた衣装を着たまま、銃を手に持ち強烈な表情とポーズを取っているカン・イェウォンとハン・チェアの姿が目を捉える。国家安保庁のホームページ書き込み要員と、警察庁の“クレイジーX”という相反したキャラクターたちが見舞われるコミカルな危機的状況は、ポスターだけ見ても想像力を刺激する。

ここに「韓国が騙された」というキャッチコピーは、国家を揺るがす詐欺組織に潜入することから繰り広げられる、彼らのアンダーカバー(潜入捜査) ストーリーに対する好奇心をくすぐる。

ポスターの撮影現場でカン・イェウォンは「ハン・チェアさんとは心を開いて、お互いを理解し、頼り合いながら撮影した。とても良い人に出会い、一緒に撮影することができてありがたいと思った」と撮影中、力になってくれたハン・チェアに対して愛情を示した。

ハン・チェアも「撮影に入る前は、お姉さんと上手くコミュニケーションすることができるだろうかと心配したが、取り越し苦労だった。時には本当のお姉さんのように、時には妹のように気を遣ってくれた。カン・イェウォン姉さんがいなかったら、厳しいスケジュールを耐えることができなかっただろう」と、カン・イェウォンに対して感謝の気持ちを伝えた。このように、2人の完璧なケミ(相手との相性) と魅力がそのまま盛り込まれたポスターが完成された。

メインポスターと共に公開されたスチールカット10種には、電話1本で騙された国家安保庁と、彼らの予算を奪い取った詐欺組織の絡み合った運命が予告され、見る人々の好奇心を刺激する。“職場死守 vs 任務完遂”という同じ任務と違う目的の下で、今まで見たことのない“コミックケミ”を披露するカン・イェウォン、ハン・チェアと共に、観客たちを爆笑させるコミック軍団チョ・ジェユン、キム・ミンギョ、ナムグン・ミンの活躍に対する期待が高まっている。韓国で3月16日に公開する予定だ。