写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンはアルファロメオブランドの全ラインアップ「4C / 4C スパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」を一斉にマイナーチェンジし、2月18日から全国のアルファロメオ正規ディーラー店舗で販売開始すると発表した。

「4C」では、これまでオプション設定だった「カーボンヘッドライトフレーム」「プレミアムパッケージ」を標準装備として設定。これにともない、価格を見直した。「4C スパイダー」は仕様変更はなく、価格を引き下げている。「4C」「4C スパイダー」ともに車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更している。

「ジュリエッタ」はこれまでの2グレードから「スーパー」「スーパー・パックスポーツ」「ヴェローチェ」の3グレードにラインアップを拡充。フロントグリルのV字型をよりシャープに強調するなど、エクステリアも変更した。インテリアもリファインされ、ステアリングホイールのデザインやブランドロゴを変更。全グレードにおいてクルーズコントロールとナビゲーションシステムが標準装備となった。

「ミト」はグレード名称を「コンペティツィオーネ」から「スーパー」に変更。エクステリア・インテリアも変更し、装備面ではクルーズコントロールが標準装備となった。

「4C」「4C スパイダー」の価格は849万円。「ジュリエッタ」の「スーパー」は376万9,200円、「スーパースポーツパック」は387万7,200円、「ヴェローチェ」は424万4,400円。「ミト スーパー」は329万4,000円となっている(価格はすべて税込)。

(山津正明)