人間の愚かさが次々と…。注目ミステリー映画『愚行録』がいよいよ公開!

写真拡大 (全9枚)

 

 

 

 

ミステリー文学界の魔術師と言われる貫井徳郎氏の第135回直木賞候補作「愚行録」が映画化!

2月18日(土)より全国公開となります。

 

主演の妻夫木聡さん&満島ひかりさんをはじめ、小出恵介さん、臼田あさ美さん、市川由衣さん、松本若菜さん、中村倫也さん、眞島秀和さん、濱田マリさん、平田満さんなど豪華キャストが勢ぞろい!

 

 

妻夫木さん演じる田中は週刊誌の記者として、いまだ未解決の一家殺害事件の犯人を追跡中。

 

 

一方で、満島さん演じる田中の妹、光子は育児放棄の疑いで逮捕されていました。

 

 

田中は殺された一家の夫の同僚や、元恋人、妻の大学の同期生、などなど関係者への聞き込みを進めるうちに、人間の愚行を次々と目の当たりにしていきます…。

 

 

いったい誰が被害者で誰が加害者なのか…。

 

 

取材対象の証言によって現在と過去を行き来しながら、事件の全貌が見えてくる、じわじわくるスリルがすごいんです!

 

 

妻夫木さんはこの映画について、

 

 

「誰しもにある愚かさを目の当たりにして、俯瞰(ふかん)で観ていたはずの自分がいつの間にか底なし沼に浸かってしまっている、そんな映画になってたら嬉しいです」

 

 

満島さんは

 

 

「怖いけど美しい映画であればいいなと思います。楽しそうにはしゃいでいてもどこかではつらいものを抱えていたり、つらそうに見えてもその瞬間にどこかでは心が楽になっているんじゃないかとか、人のグシャッとした部分が見えているといいですね」

 

とコメントしています。

 

 

これはもう気になりますよね…!

 

ぜひ映画館で、人間の愚行と、ズーンと暗くなる気持ちを逆にお楽しみください♪

 

 

 

 

『愚行録』(ぐこうろく)

2017年2月18日(土)全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

©2017『愚行録』製作委員会