横浜FMの仲川は昨年、25番をつけて町田でプレーしていた。出場すれば町田ファンは盛り上がりそうだ

写真拡大

 FC町田ゼルビアは10日、町田市立陸上競技場にて2月18日11時より、横浜F・マリノスとトレーニングマッチを行うと発表した。会場は町田の本拠地で、バックスタンドを無料開放して観客試合にするという。

 開幕1週間前の大事な時期のため、通常なら非公開で開催したいところだが、町田の広報担当は「2013年にJ2基準のスタジアムが完成してから、J1クラブが町田に来るのは初めてとなります。それも相手は名門の横浜F・マリノスさん。地域の子どもたち、サッカー好きの方たちに喜んでもらえるのではないかと考え、横浜F・マリノスさんにご協力いただきました。この試合を公開することで、開幕までの気運を一気に高めたいと思います」と異例の公開の経緯について説明している。

 当然、まだ出場メンバーはわからないが、横浜FMには昨年は町田でプレーしていたFW仲川輝人が在籍している。もちろん、日本代表FW齋藤学や元日本代表DF中澤佑二ら人気選手が多数在籍している。そんなスター選手が、町田の聖地・野津田でプレーする可能性が出ている。町田にとっては、単なるトレーニングマッチではなく、大きな出来事となりそうだ。


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合